FOLLOW US
instagram
twitter
ENTRY

2年目保育士が企画した、
2歳児向けの卒園式。

坪谷 梨加 2018年入社 TAMランド野路つぼみ園

歴史を背負わず、一から作る保育園。

幼児教育専攻の専門学校に通い、2回生の頃、保育業界を目指し就職活動をしていました。就職先選びの軸は、少人数かつ年次に関わらず自由に意見交換ができるかどうか。あとは、0~2歳児を担当できる企業があるかどうかを検討する中で、TAMランド開園のニュースを耳にしました。新設の保育園ではありましたが、地元でも有名だった進学塾である成基学園が手掛ける園ということもあり、興味を持って応募しました。
その他複数の園を回った中で、園長さんの人柄と新しい園だからこその自由さ・身軽さに魅力を感じ、TAMランドを選びました。入社前にイメージしていた通り、園内の人間関係は良く、低年時のスタッフの意見も積極的に拾っていただけました。
2年目の頃には、自ら企画させていただき、園全体を巻きこんだ2歳児向け卒園式も実施させていただきました。

他ブランドから刺激をもらう。

卒園式は通常5歳児向けに行います。だから0~2歳児対象の園であるTAMランド南草津園で卒園式が行われることはありませんでした。
2歳児の子たちが園から巣立っていく姿をみて、ささやかでもいいから何か子どもたちにしてあげたいと思い、園長の後押しのもと2歳児向け卒園式を企画しました。スタッフさんのサポートもあり、壁面デザインから卒園証書の制作、スライドショーの作成まで、すべて自分たちがやりたいように実施させていただき、親御さんからも感謝の言葉をいただけました。
子どもたちのためになることであれば、新しいことも積極敵に取り入れ実施できることこそ、成基コミュニティグループの強みであり、私たちのやりがいです。発達障がいの子どもたちをサポートする療育教室ゴールフリーB5や英語GKCなど、グループ内でのコラボ授業やコラボ研修なども定期的に開催。働く人間の成長が止まらない環境を、用意し続けています。